青森

三沢市立三沢病院

三沢市立三沢病院の診療科目は、内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科が設置されています。病床は220床で、温かい看護を目指しています。看護方式は患者を考えたモジュール型継続受け持ち方式を採用し、看護師は長期働け、患者さんには質を考えた看護を実施できるような環境を構築しています。

八戸市立市民病院

八戸市立市民病院は、地域の方に信じられる病院を目指し、近接性を重んじた活動を志しています。外来患者の数は802.5人おり、外来診療では小回りの利いた看護にあたっています。

つがる西北五広域連合西北中央病院

つがる西北五広域連合西北中央病院には内科/神経内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科が設けられており、地域の為の医療を届けています。看護部では、257人の看護師が籍を置いており、ブランクのあるナースや新人ナースも仕事熱心に看護業務を行っています。託児所はありません。子どものいる看護師は、周辺の保育所に関しても聞いてみましょう。

一部事務組合下北医療センターむつ総合病院

一部事務組合下北医療センターむつ総合病院には皮膚科/小児科/精神科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科が備えられており、地域密着型の医療に努めています。固定チームナーシング+継続受持ち制の下で、長く働けるナースステーション作りを執り行っています。認定看護師は7名いるので、エキスパートの資格取得を考えるナースに向いています。へき医療拠点病院救急告示病院/災害拠点病院労災保険指定病院/母体保護法指定医臨床研修指定病院/身体障害者福祉法指定医障害者自立支援指定病院/精神保健指定医生活保護指定医/生活保護指定病院育成医療指定病院/戦傷病者特別援護法指定病院原子爆弾被爆者医療指定病院/第2種感染症指定病院精神保健指定病院/特定疾患治療研究事業病院小児慢性特定疾患治療研究事業病院/青森県地域周産期母子医療センター下北地域リハビリテーション広域支援センター/青森県初期被ばく医療機関地域がん診療連携拠点病院/肝疾患に関する専門の指定を受けた医療施設として機能し、指定された医療に対して重要な医療を実行しています。

青森労災病院

青森労災病院は、青森県八戸市白銀町字南ケ丘1に設けられています。効率を考えた固定チーム継続受け持ち制を活用し、看護アセスメントを生かした丁寧な看護を進めています。

弘前大学医学部附属病院

弘前大学医学部附属病院には、589床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が589床設置されており、治療中の患者のメンタル面のサポートも重視しています。看護体系は効率の図れる7:1を用い、在籍する看護師が働きすぎない勤務体系を進めています。労働者災害補保険法による医療機関/結核医療指定医療機関/戦傷者特別援護法による医療機関(療養の給付、更生医療)/原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律による医療機関(一般疾病)/生活保護法による医療機関(医療扶助)/身体障害者福祉法による医療機関/障害者自立支援法による医療機関(更生医療、育成医療、精神通院医療)/児童福祉法による医療機関(療育の給付)/母子保健法による医療機関(養育医療)/精神保健及び精神障害者福祉法による医療機関/特定疾患治療研究事業委託医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業の指定を受けており、指定、認定のある医療を行っています。