香川

四国こどもとおとなの医療センター

四国こどもとおとなの医療センターの病床は667床設けられています。治療を目的とした患者が満足のいく医療に出会えるよう、最大限尽くしています。香川県総合周産期母子医療センター/小児救命救急センター/地方循環器病センター/がん診療施設/救急告示病院/広域救護病院/災害拠点病院/エイズ拠点病院/臨床研修指定病院/日本小児科学会専門医制度研修施設/日本周産期・新生児医学会基幹研修施設/日本血液学会認定医制度研修施設(小児科)/日本アレルギー学会認定教育施設(小児科)/日本内分泌学会認定教育施設(小児科)/日本小児神経学会小児神経科専門医研修施設/日本小児循環器学会小児循環器専門医修練施設/日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設/日本胸部外の認定を受けており、指定、認定のある医療を執り行っています。看護師は長く勤務できる3交替で看護に当っています。ワークライフバランスを気遣い、看護師同士の協力も重視しています。

高松市民病院

香川に設置されている高松市民病院の医師、看護師など職員は、291名です。診察は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科になります。患者に求められる治療を進めています。能率を考えた固定チーム継続受け持ち制を用いており、看護アセスメントを有効活用した丁寧な看護を実施しています。1日の外来患者の数は532.6名に及びます。病院が不可欠である患者が充実していると感じる看護を届けています。

さぬき市民病院

香川のさぬき市民病院の院内スタッフは、170名います。診療は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/心療内科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科の下、患者に求められる医療を心がけています。保険医療機関/救急告示病院/感染症予防法指定医療機関/労災保険指定医療機関/特定疾患治療研究業務医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業医療機関/ガン予防協会精密検査医療機関/障害者自立支援(更生医療/精神通院医療)指定医療機関/養育医療指定医療機関/戦傷病者療養指定医療機関/生活保護指定医療機関/地域災害拠点病院/急性中毒拠点病院/へき地医療拠点病院/地域リハビリテーション支援センター/臨床研修病院/DMAT指定病院/香川県肝疾患専門医療機関/第二種感染指定医療機関/母体保護法指定病院の指定をされています。地域の病院との連携を重んじています。看護体系は看護師に無理のない10:1を採用しています。看護にあたる看護師が働きすぎない体系を構築しています。

香川県立中央病院

香川県立中央病院の診療科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/小児科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科設けられています。外来に訪れる患者へ適切で丁寧な看護にあたっています。看護部では、治療を求める方へ充実した治療が行われるよう、7:1を採用しています。

三豊総合病院

三豊総合病院の病床数は482床あります。入院する患者さんやその家族のストレスも考えた治療を推し進めています。外来の診療を受ける患者は976.7人、入院する患者は425.7名です。包括性を重要視しています。三豊総合病院の看護師は429名、活躍しており、緊張感のある中にもアットホームな看護部作りに励んでいます。

社会医療法人財団大樹会 総合病院 回生病院

社会医療法人財団大樹会 総合病院 回生病院の院内スタッフは640人活躍しており、医療スタッフが皆、周辺住民にトータル的な医療が実現できるよう頑張っています。看護部は、アセスメント能力を生かしたモジュール型継続受持方式を導入し、看護体系7:1でナースは勤務しています。効率を上げたクオリティの高い看護を行っています。